メニュー

コンサルタントコラム

  • マーケティング

コロナ禍での繁忙期に向けた準備したいWEB施策3選

【執筆者:


皆さまこんにちは、船井総研の園田です。いつも葬儀経営.comをご覧いただきありがとうございます。

 

コロナウイルスの感染拡大のニュースが始まって、約1年半以上が過ぎようとしています。昨年の繁忙期では、「自社施行の比率が減ってしまった」という葬儀社様や「件数が減少してしまった」という葬儀社様も多くいらっしゃるかと思います。このような厳しい状況の中でも、自社施行比率アップ・件数アップしている葬儀社様がいらっしゃいます。

 

それらの葬儀社様に共通して言えることは

 

『WEBに強い』

 

ということです。

 

しかし、WEBと聞くと「何から手を付けていいのかわからない」「デジタルは難しいから」とお悩みの経営者様も多くいらっしゃるかと思います。そこで今回は、件数に関わらず全ての葬儀社様必見「今から取り組んでいただきたいWEB施策」について3つご紹介いたします。

 


【動画でも分かりやすく解説!】コロナ禍における集客の変化と対策【YouTube】

 

葬儀社が繁忙期前に準備しておきたいWEBマーケティングとは?

 

葬儀社が繁忙期前にやっておきたいWEBマーケティングは、

 

①Googleマップに★5&高品質な口コミ(レビュー)を頂く

②コンテンツマーケティングを始める

③お客様にとって使いやすいホームページにする

 

の3つに当たります。それぞれを詳しく見ていきましょう

 

 

①Googleマップに★5&高品質な口コミ(レビュー)を頂けるようにする

 

最近では、Googleマップを見て、葬儀社選びをするお客様が増えてまいりました。私たちのお付き合いのある葬儀社様のGoogleマップの閲覧数が、1年間で1.6倍まで増加しました。このように、お客様にとってGoogleマップは、葬儀社選びに欠かせないツールの一つとなっています。

 

Googleマップの中でも重要なのが、「口コミをいかに集めるか」です。皆様もお店を探す際には、口コミをついつい読んでしまうと思います。しかし、難しいのは口コミを集めることではないでしょうか?180件以上の口コミを集めているA葬儀社様では、下記の流れで口コミを集めています。

 

①お骨上げ後、ご自宅にお帰りになられる前に担当者から喪主・参列者に対し、口コミの書き込みをお願いする。

②口コミの投稿方法が分かる案内用紙などを使用し、Googleのアカウント登録方法も含めて案内する。

③口コミの入力の案内状況を顧客管理システムに入力し社内で共有する

④入力ができていない場合やアフターコールで再度案内をする

 

重要なのは、

・喪主・参列者全員に口コミを入力している

・喪主・参列者は、シニア層が多いためアカウントの登録方法から口コミの入力方法まで案内している

・顧客管理システムに入力し社内で共有している

 

という点です。また、担当者ごとに目標数字を設定している葬儀社様もいらっしゃいます。月間の施行件数が20件程度の葬儀社様であれば、繁忙期にあたる12月までには、30件程度集めることを目標としましょう。

 

【関連資料】葬儀社が取り組むべきポータルサイトにはできないWeb集客方法「MEO」

 

②コンテンツマーケティングを始める

 

コンテンツマーケティングとは、コラム記事を書いてWEBへ集客する方法です。葬儀社をお探しの方に対し価値のあるコンテンツを発信することで、新規のお客様を獲得することができます。

 

コラムを書くうえで、以下のことを注意しましょう。

 

・商圏範囲内で葬儀を考えている人が検索しそうなキーワードを選定する

・読む人にとって有益な情報を1500文字~2000文字程度で書く

 

最近では、「葬儀を安くしたい」と考える人が多くいらっしゃいます。そのため、「地域名 葬儀  安い」と検索するお客様が増加していると推測ができます。その場合、投稿する記事名の内容は、「〇〇市で葬儀の費用を安くするコツとは?」や「〇〇市において葬儀の費用が安くなる直葬式とは?」といった記事は、多くの人をホームページに集めることが期待できます。

 

より詳しいコンテンツマーケティングにおけるコラム記事の作成方法は、【関連資料】葬儀社が集客アップのために行うWeb施策「コンテンツSEO」とは?をご覧いただければと思います。

 

B葬儀社様では、コンテンツマーケティングを行うことによって、ホームページの閲覧数が約2倍・WEBからのお問い合わせ数も1.6倍まで増加することができました。

 

③お客様にとって使いやすいホームページにする

 

ホームページのリニューアルを終えた葬儀社様も多くいらっしゃるかと思います。’(同じホームページを5年近く使用している葬儀社様は、すぐにリニューアルしましょう)C葬儀社様では、Googleアナリティクスなどのデータをもとに、サイトの改修を行った結果、3倍近く反響数が増加しました。

 

我々のお付き合いのある葬儀社様のデータでは、殆どの方が、お問い合わせをする前に「トップページ」・「プランページ」、「式場ページ」を見ています。

 

プランページに関しては、「プランの中に含まれているものがしっかり記載されているか」や「金額に見合った祭壇の写真を掲載されているか」がカギになります。式場ページでは、「競合他社に比べて魅力的な式場写真を掲載できているか」「写真を複数掲載し、式場の中を見せているか」が重要です。

 

HPの修正をする上で最も注意することは、「PCではなくスマートフォンでチェックする」ことです。毎月40件近く獲得する葬儀社D様のデータでは、葬儀に関する問い合わせ(供花供物の注文を除く)した人の約8割がスマートフォンからの問い合わせでした。

 

ホームページを修正するうえで実装しておきたい項目に関しては、下記の資料をご確認ください。

 

【無料プレゼント】葬儀社向けHP診断チェックシート

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は、全ての葬儀社様に取り組んでいただきたいWEB施策を3つピックアップしてお伝えいたしました。是非、繁忙期前までに取り組んで頂ければと思います。

 

▼葬儀社向けデジタル集客に関するセミナーのご案内▼

 

「繁忙期に向けて取り組むべきことをしりたい!」「本日のコラムに関してもっと詳しく知りたい」といった葬儀社様向けのセミナーを開催いたします。今回のコラムを読んでみてWEBマーケティングに興味を持った方は是非ご参加頂けますと幸いです!

↓ お申し込みはこちらから ↓

葬祭業向けデジタル集客セミナー

◆開催概要

 

【無料webセミナー】葬儀社向けデジタル集客セミナー

 

開催日時:

 

〇10月16日(友引前) 10:30~11:30

〇10月29日(友引)  10:30~11:30

 

参加費:

 

無料

 

コンサルタントのコラムや全国の葬儀社の成功事例が毎週届く!
メールマガジンの登録はこちらから↓↓
メルマガ登録
  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

園田達彦

葬儀社のWebマーケティングに特化したコンサルタント。リスティング広告やコンテンツマーケティングによる集客支援が得意領域であり、とくにコンテンツマーケティングによるSEOに関しては、即時上位表示に定評がある。デジタルネイティブならではのエンドユーザー視点で、Web施策の実行支援を行い全国の葬儀社の反響&売り上げアップを実現している。

おすすめの記事一覧

執筆者一覧

年月のアーカイブ