メニュー
×

コンサルタントコラム

  • マーケティング

【葬儀無料コラム】顧客管理システム導入時に抑えるべき3つの要件とは?

【執筆者:

顧客管理システムの新規導入・入れ替えを検討している方は是非お読みくださいませ。
顧客管理システムを選ぶ際、葬儀社専用の顧客管理システムの中で選ぶ場合はどのシステムも同じように見えるのではないでしょうか?
ずばり、葬儀社が顧客管理システムを導入する際に最低限抑えるべきシステムの条件は下記の3点となります。

1)顧客との接点履歴を一元管理することができる。
2)場所を問わずどこでも顧客情報の確認ができる※拠点間や端末での制限がない。
3)入力した情報を活かすことができる。

※集計などでデータ活用が可能 今回は上記3点の理由についてお伝えいたします。

 

1)顧客との接点履歴を一元管理することができる

よくある顧客情報の管理方法としては、下記のような管理形態が多く見受けられます。

①会員管理・葬儀情報の管理⇒システム
②葬儀の請求書管理⇒システム
③事前相談・アフター情報の管理⇒紙もしくはExcel
④葬儀以外の請求書管理⇒Excel
⑤入金管理⇒紙もしくはExcel

このように、管理している媒体がシステム・紙・Excelなどとバラバラである場合、同じお客様でも情報が異なる場所で管理されてしまっています。
そのため葬儀の依頼があった際、「会員なのかどうか」、「過去に事前相談をしたことがあるのか」などの確認に手間が発生してしまいます。

また、アフターフォロー状況などがシステムで一元管理されていないことが原因で、フォローが担当者個々に集中してしまい、全体で各葬家ごとの営業状況の可視化ができておらず、各葬家対応が個々の担当者に依存してしまうことから担当者の負担が重くなってしまうこともあります。

こういった業務負担を解消するためにも、顧客管理システムを導入する際は、顧客情報との接点情報が1つのシステムに全て集約して管理することができるシステムを選定することが重要です。
一元管理が可能なシステムを導入することにより ・検索する手間 ・情報を管理する手間 ・入力する手間(二重三重の入力) の3つの手間を省きながら、社員が持っている個々の情報をすべて集約して管理することが可能になります。

 

2)場所を問わずどこでも顧客情報の確認ができる

よくあるシステムの条件として、

①端末ごとにコストがかかる
②クラウド対応していないため会館PCでしか利用ができない
③PCでしかシステムを利用することができず、スマホやタブレットなどで利用ができない

など、端末や利用場所に制限があるシステムがあります。

この場合、移動中やご自宅でのお打合せ、営業活動(ポスティング)など、会館外で顧客情報の確認をしたいとなったとき、わざわざ会館に戻るか、会館スタッフに電話をかけて確認するといった手間が発生します。

また、打ち合わせ時などに顧客情報を確認したい、見積情報をその場でシステムに登録したいとなっても、端末や利用場所の制限がある場合は対応ができません。

端末や場所の制限なく顧客管理システムを利用することができるようになることで ・打ち合わせ時に即時に顧客情報、打合せ情報を入力し、見積書の作成を行うといった業務の効率化 ・出先でお客様から問い合わせがあったり、営業活動時にちょっとした顧客情報の確認をしたい際などにスマートフォンやタブレット端末で確認ができるといった業務の効率化 などを果たすことができるようになります。

 

3)入力した情報を活かすことができる

会員情報、施行情報、請求情報を入力しても

①好きな情報をExcelデータなどで抽出することができな
②システム上で集計ができない

など、せっかくの情報を経営分析に利用することができないシステムもあります。

顧客管理システムですべての情報を一元管理することによるメリットとしては、 検索などの手間の削減などもありますが、加えてシステム上でリアルタイムで集計することができるようになることも、一元管理をすることができる大きなメリットです。

すべての情報を管理することにより ・会員件数や入会率 ・施行件数や売上、単価、粗利 ・相談件数や相談からの入会率 ・アフター売上、葬家別の売上 など、今まで紙やExcelで手動で集計していた業務がリアルタイムで見える化することから、集計業務の手間が省けることに加えて、リアルタイムで数字が見えることから意思決定のスピードを上げることができるようになります。

 

3つの条件を兼ね備えたシステムとは

いかがでしょうか?
上記の3点の条件を抑えたシステムを導入することにより、顧客情報の管理ができるだけでなく、業務の効率化や経営に生かせる数値管理ができるようになります。

 

★葬儀社専用顧客管理システム 船井ファストシステムについて★


https://www.funaisoken.co.jp/seminar/089054

弊社が提供している船井ファストシステムはこれら3つの条件を兼ね備えたシステムとなっています。
システムというと、なかなか実際の画面や他社の活用方法を知らないとイメージがしづらいというお声を頂いています。

そのため今回、船井ファストシステムの活用方法に関するセミナーを開催することとなりました。
当日は実際の画面や機能紹介に加えて、実際に他の葬儀社様がどのように活用しているのか、活用事例をご紹介させていただきます。

是非ご参加いただけますと幸いです。

【葬儀社向け顧客管理システムのデモセミナー】
★参加費★ 無料
★開催日程★※zoomでの配信となります

〇第1回:7月7日(木)10時~11時
〇第2回:7月7日(木)14時~15時
〇第3回:7月13日(水)10時~11時
〇第4回:7月13日(水)14時~15時

コンサルタントのコラムや全国の葬儀社の成功事例が毎週届く!
メールマガジンの登録はこちらから↓↓
メルマガ登録
  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
船井総合研究所|女性コンサルタント

苧谷和香葉

船井総研に新卒で入社。
保育・教育業界のコンサルティングに従事した後、
現在は葬儀業界向けのコンサルティング業務を行っている。
業務効率化やCRM強化のコンサルティングを中心とし、
若手ならではの視点から課題解決を行なっている。
中でも葬儀後アフターフォローの強化、売上アップに強みを持つ。

おすすめの記事一覧

執筆者一覧

年月のアーカイブ