メニュー

コンサルタントコラム

葬儀社がホームページへの集客アップのために取り組むべきWebマーケティング論

【ブログ作者:

こんにちは、光田です。 実は、葬儀業界はグーグルやヤフーなどの検索エンジンの広告枠(以下、リスティング広告)のクリック単価が異常に高い業界でもあります。 特に最近では紹介サイトが数多くあり、その争いは日に日に激しさを増しています。   先ず、認識していただきたいのは...

続きを読む

葬儀社が分業化することで得られるシームレスな問い合わせ対応術

【ブログ作者:

こんにちは。今号のコラムでは「分業化しながらシームレスに問い合わせに対応するために」というテーマでお送りさせていただきます。   生産性を向上しようとすると担当者の労働時間を施行だけに集中させ、そのほかの業務からは最大限切り離す必要があります。そうすると必然的に、コールセンター...

続きを読む

葬儀社がアフター強化のために行うフォローの見直し

【ブログ作者:

こんにちは。今号のコラムでは「アフターフォローは方法よりもタイミングが重要」というテーマでお送りさせていただきます。   船井総研が主催する葬儀社様向け情報交換会「コンタクトセンターアカデミー」では、昨年11月に「49日までの仏事系アフターフォロー」と題した会を開催しました。各...

続きを読む

葬儀社のアフター強化 遺品整理・住宅系のアフターフォローは効率よくシステムを活用する。

【ブログ作者:

こんにちは。今号のコラムでは「遺品整理・住宅系のアフターフォローは効率よくシステムを活用する。」 というテーマでお送りさせていただきます。   以前、コラムにて49日以降のアフターフォローに関してお伝えしました。内容を改めて簡単にお伝えすると、家族葬時代に求められるアフタ...

続きを読む

葬儀社が業績アップのために追いかけるべき平均単価と商談の実態

【ブログ作者:

ここ10年で家族葬が一般化して来たのは周知の事実ですが、近年では火葬式や直葬と言われるカテゴリの構成比が20%~30%に達するようなエリアも出てきています。 こういった新しいカテゴリの商品が台頭してくるときに葬儀社の現場ディレクターから上がる声は「〇〇(商品カテゴリ)はお客様が最初から...

続きを読む
  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く

執筆者一覧

年月のアーカイブ