メニュー

コンサルタントコラム

伸びている会社は準備力が違う!

【執筆者:

 

こんにちは。

 

準備力

 

イベントにしても、もちろん施行件数にしてもそうですが、やはり伸びている会社というのは、準備力が違います。

 

集客企画に関して言えば、企画段階から集客ツール作成、集客活動それらが何度もやり取りをして、良いものに仕上げたところがうまくいくわけです。

それは言われてみれば当たり前のことでしょう。

 

それでもなかなか実践できないのが現状です。

だからこそ、それができている会社が業績を伸ばすのですね。

 

 

準備力という観点でいえば、直近のイベントだけではなく、大きな観点での準備力も重要です。

 

例えば、現在は2016年7月ですが、今の段階で2017年の重点テーマが少しでも頭にあるでしょうか?

 

家族葬の浸透率、葬儀の規模感、ご安置ニーズの高まり、出店などなど、自分たちのエリアで起きていることはリアルにわかるはずです。

 

この先起りうるであろうことに対して、皆様はどんな取り組みをしているでしょうか?

 

私のご支援先では、今やるべきことと、来年以降のためのことを同時に進めるようにしています。

今すぐに成果につながらなくても、いざ波が来た時にすぐに業績につなげるための準備を“今”しています。

 

そういう活動をきちっとしてきた会社さんは、単年で170%とか、150%という業績の伸びを実現しています。

 

一方で、目の前ばかりのことを追い続けると、やはり業績に波ができてしまいます。

 

準備力を高めることは、業績を伸ばし続ける強い会社になるために必須の能力といえますね。

 

コンサルタントのコラムや全国の葬儀社の成功事例が毎週届く!
メールマガジンの登録はこちらから↓↓
メルマガ登録
  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

葬儀チーム

 
 
 
 
 
 

おすすめの記事一覧

執筆者一覧

年月のアーカイブ