メニュー

コンサルタントレポート

2015年2月10日

「勉強好き」「すなお」「プラス発想」になろう

【ブログ作者:

こんにちは。光田です。

今回は、最近、つくづく感じることを。

葬儀業界は地域性が強い業界です。
そのため他社の事例を聞いても、その商圏だから出来たのでしょ、
と「すなお」に話を聞くことができないことも多くあるかと思います。

しかし、それではもったいない。

私たちのご支援先では、3億円に届かなかった葬儀社が、
5億円を超え10億円を目指すなんてこともあります。

一方で、ずっと3億円だったけど、競合が自社エリアに進出してきて、
ジリ貧になり経営が苦しい、という葬儀社様も多くあります。

この違いは一体なんなのか、と考えたときに一つハッキリと言える事は、
経営者自身が「勉強好き」「すなお」「プラス発想」であるということではないかと思います。

何か他の商圏から常に取り入れることが出来ないか。
常にそう考える必要があるのです。

当然、地域性に会わないことを行えば、最初は後ろ指を指されるかもしれません。
しかし、逆を返せば、オンリーワンになれるチャンスなのです。

後ろ指を指しているのは誰でしょうか?
本当にお客様でしょうか?

競合他社。もしくは、自社。そして、自分自身ではないでしょうか。

業績を伸ばし続ける葬儀社、経営者は、自分の枠の中にないことを
常に、勉強しようとし、素直に取り入れ、プラスに発想することが出来ます。

これはどんな企業にでも共通して言えることです。

「老舗」という言葉がブランドとなるか、重荷となるか、
真剣に考えなければならない、そんな時期に葬儀業界も差し掛かっています。

新たなチャレンジを行っていきましょう。

光田 卓司

ブログ更新日
2015年2月10日
ブログ作者

コンサルタント光田 卓司に経営相談を申し込む

  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

コンサルタントを選ぶ

カテゴリー

業界人ブログ

年月アーカイブ