メニュー

コンサルタントレポート

2013年3月13日

商売の原理原則とシェア別 業績アップ向上法。

【ブログ作者:

私のご支援させて頂いている葬儀社様は
地域一番店の葬儀社様もあれば、
シェアが7%しかない葬儀社様もあります。

全国様々な葬儀社のご支援をさせて頂いているとルールが見えてきます。

それはシェアなど関係なく
どのような葬儀社でも抑えておかなければ業績が上がらない
原理原則があるということ。
そして、シェア別で業績アップ手法が違うということです。

原理原則は単純です。

「商品力」×「行動量」です。

「何だ。そんなものか。」と思われがちですが、
ここに力を入れない葬儀社様は絶対に業績が上がりません。

逆に言えば、私のお付き合い先の業績が上がっているのは
ここに徹底的に力を入れているからともいえるでしょう。

そこにシェア別で重点的に行う取組を変えていくのです。
シェアごとの戦略・戦術は下記のような形です。

mitsuda_1313

実際に、シェア31%の葬儀社H様では家族葬専用プランを作り、
1年半で42%まで業績を上げられたり
シェア4%だった葬儀社様T社がファサード&ポスティングで
1年間で7%までシェアを上げたりと業績を伸ばしております。
(シェアの基準は競合の数で多少変わりますが。)

ぜひ、皆様の会社でもこのシェア理論にのっとって
マーケティング活動を行ってみてください。

ただし、「商品力」×「行動量」が原理原則であることを忘れないでくださいね。


ただし、「商品力」×「行動量」が原理原則であることを忘れないでくださいね。

光田 卓司

ブログ更新日
2013年3月13日
ブログ作者

コンサルタント光田 卓司に経営相談を申し込む

  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

コンサルタントを選ぶ

カテゴリー

業界人ブログ

年月アーカイブ