メニュー
TOP > ポジティブプランニングからのネガティブシミュレーション

2016年7月20日


ポジティブプランニングからのネガティブシミュレーション

こんにちは。光田です。

 

皆様、会社の5年後のイメージできていますか?

最近、ご支援させていただいている葬儀社で

5年後、何件になっているか、売上がどのくらいになっているか?

という話を経営者の皆様とじっくりお話しています。

 

私は、この中期的な目標、未来をイメージすることは

とても大切にしています。

 

現在500件施行している会社が、

5年後に1,000件の受注をえると決めたとします。

 

そのために、どのようなビジネスモデルでいくのか、

何軒の会館を出店だせば達成できるのか、

エリアエリアに合わせて想定していきます。

 

「そんなの予想していみあるの?」

そんな声も聞こえてきそうなところです。

 

そう。ここまでは、ポジティブプランニングです。

 

ここからが重要で、ネガティブシミュレーションを行っていきます。

 

自社のそばに競合が出店してきた場合、どう対応するのか?

単価が下がってきた場合どう対応するのか?

 

そんなことをネガティブに考え、

さらにそれを数値計画をたてながら計画をたてていきます。

 

そこまで出来たら、現場レベルで具体的に何をしていくかを決め、

絵に描いたもちにならないように、徹底していく。

 

実は、この繰り返しで、先を見据えて計画を立てていくと、

そんなこと本当に出来るの?ということが実現していくようになります。

 

この1年で売上が5倍になった仏事業界の企業も、上場した企業も

皆、そうやって経営をしているのです。

 

ぜひ、皆様も計画通りに経営を行っていくためにも、

ポジティブプランニング、ネガティブシュミレーションを繰り返していきましょう!

 

  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

年月アーカイブ