船井総研
メニュー
TOP > 初めてのコンサルティング
経営者にとって経営コンサルタント選びは人生選びです。

世間には、WEBコンサルタント、人事コンサルタント、など、○○コンサルタントという名刺をもたれている方がたくさん居られます。コンサルタントは物を売る商売でもなく、かつ、誰でも名乗れますから、非常に不明確な商売でもあります。

時折、自称「経営コンサルタントの男が●●の容疑で逮捕されました。」など、ニュースで流れたりすることもあり、あまり良い印象をお持ちではない方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、経営の様々な局面において、「本当にこのやり方であっているのだろうか?」と不安になることも多く、相談できる相手が居る方が、有用なことも多くあります。相談できる相手がいることで、あなたの思い描くビジョンの達成のスピード、そして成功確率が各段に上がることもあります。

つまり、
「経営をするにあたってコンサルタントは必要だと、感じることはある。」
しかし、
「本当に信用できるのかが分からない。」
そう思われている方も多いはずです。

そのことは、私たちも重々に承知しております。

だからこそ、私たちは本当にご納得いただき、信頼関係を築いた上でコンサルティングを行いたいと考えております。
経営者にとって、「経営コンサルタント選び」は、「人生選び」の一つだと思うからこそ、あなたにとって本当に良いと思うことを提案させていただきます。ですが、営業はいたしません。

経営の相談に乗らせていただいた上で、もし、あなたの描くビジョンを「このコンサルタントとなら一緒に達成できそうだな」と感じられましたら、ご依頼いただければ結構です。

「一度、船井総研の話を聞いてみたいな」と思われた場合は、「経営相談」をご依頼いただき、コンサルタントを見て、一緒にあなたの思い描くビジョンを達成できるかを見極めていただければと思います。

ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

コンサルティング方針にご納得
いただければご契約となります。

ここまでは無料で対応します

ここからが有料となります

無料相談受付中

コンサルタントを見極める「5つの方法 」

コンサルタントを見極める「5つの方法 」

成功事例お言えるクライアントがあるか?
成功事例お言えるクライアントがあるか?
実際に、担当しているご支援先の葬儀社の業績が、本当に伸びているかどうかを聞いてみることが、一番わかりやすいポイントです。また、その際にしっかり上辺だけでなく、会社の内情までを把握し、その事例を語ることができているかを見極めると、そのコンサルタントが信用できるか否かが見極めやすくなります。
心配であれば、実際のクライアントに訪問させてもらい、自分の目で確かめることも良いでしょう。
販促会社の延長線上で、コンサルタントと名乗っていないかを見極める
販促会社の延長線上で、コンサルタントと名乗っていないかを見極める
コンサルフィーを安くし、販促物を作成する際に費用を上乗せして請求するコンサルティング会社が見受けられます。そのような会社は販促会社の延長線上でコンサルティングを行っており、財務面・人財面でのコンサルティングは得意でないケースが多くあります。販促だけでは、ビジョンを達成することはできませんので、販促物だけの提案をしてくるコンサルティング会社にはご注意ください。
ノウハウを出し惜しみしていないかを見極める
ノウハウを出し惜しみしていないかを見極める
力のあるコンサルタントは、無料の経営相談の場面などでノウハウや事例を出し惜しみすることがありません。どんな質問にも即答する力を持っています。ノウハウや事例をあまり話さないのは、ノウハウや事例に深みがなく、すぐにネタが尽きてしまうことを恐れているか、もしくは断言する自信がないからかもしれません。話をして質問をしてみると、大体その「コンサルタント力」というのは分かるものです。
コンサルタント会社そのものの経営は健全か?
コンサルタント会社そのものの経営は健全か?
当然ですが、経営のアドバイスをするはずのコンサルタント会社の業績が悪ければ、よその会社をコンサルティングしている場合ではありません。冗談のようですが、経営コンサルティング会社が倒産するというケースもございます。経営の思わしくない会社は強引な営業することが目的となり、貴社の経営を良くすることが目的ではなくなってしまっています。お付き合いをする前に、コンサルティング会社自体の信用情報等を調べ、「本当に会社として信用できるか」を見極めると良いでしょう。
葬儀業界の専門家か?
葬儀業界の専門家か?
葬儀業界は少し独特な業界といえます。商圏も狭く、発生件数も自社の努力で変わるものではありません。そのため、単純に異業種のノウハウの転用で業績が上がるほど甘くはありません。
例えば、単価アップのためには、葬儀の打ち合せのポイントがわかっていなければ上げることはできません。ただ単純に販促物を作るだけで上がるわけではありません。事前相談ツールを作るにしても、事前相談のポイントがわかっていなければ作ることができません。
どのくらい、葬儀業界のことに精通しているかも、そのコンサルタントが信頼をおけるかどうかを見極めるポイントとなります。

実績紹介&お客様の声

無料相談受付中

実績紹介&お客様の声

  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9時~18時/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求