img_main

ttl_diagnosis

txt_diagnosis_cacth

img_diagnosis_point

img_con1_pen
img_con2

ttl_con2

txt_con2

img_con2_2

ttl_con3

txt_con3

img_con3
  • txt_con3_list1
  • txt_con3_list2
  • txt_con3_list3
  • txt_con3_list4
  • txt_con3_list5

ico_con3_arrow txt_con3_cacth

ttl_con4

ttl_con5

txt_con5_cacth

  • ttl_con5_point1

    Webのコンサルティングを行う前に、まず船井総研の特徴として業種特化コンサルタント集団であることが挙げられます。
    業種特化しているため葬祭業におけるノウハウが蓄積されていること、これが制作会社様との大きな違いになります。 業種特化しているコンサルタントだからこそ知っている情報をホームページにも活用することができます。

    img_con5_point1
  • ttl_con5_point2

    制作会社様の特徴が、目的が異なることにあります。 制作会社様の目的はホームページの製作にあります。そこで初めて物が売れるためです。 しかし船井総研は決してそこをゴールとしません。船井総研は即時業績アップをモットーとしていることより、売り上げに直結できる方法を独自の方法で調査し、提案します。

    img_con5_point1
  • ttl_con5_point3

    フューネラルビジネスコンサルティングチームは月に全国50社ほどのお付き合い実績があります。日々のご支援で培われる、全国に渡るお付き合い先の情報。それが元になっているため、業界の情報を精査することが可能となり、成功確率を高める方法を提供することができます。
    さらに多岐にわたるホームページの運用ノウハウは、会館の有無を問わず、お客様のご予算に応じた最適な提案を可能としています。

    img_con5_point1

txt_con5_cacth2

txt_con5_cacth3ico_con5_arrow

txt_con4_request

bnr_con4_request

btn_con4_request

img_con6

ttl_con6_1

赤荻こんにちは。本日はお時間頂戴しましてありがとうございます。よろしくお願いいたします。

北田専務(以下:専務)こちらこそよろしくお願いいたします。インタビューはうちで大丈夫ですか?(笑)

赤荻むしろダメでもお願いさせて頂きたいくらい素敵です(笑)では早速ですが、昨年の施行件数についてお聞かせいただけますでしょうか。

専務2014年は合計696件と、目標が750件だったのでやや下回りました。
2013年は638件でしたので昨年対比で110%の成長でした。昨年は様々な仕組みを変えて、お客様の満足度にフォーカスしたので、その結果としては良いように思います。

赤荻様々な取り組みの成果ですね。その中の取り組みとして今回はWebからの依頼件数を増加させることを目的としてお付き合いさせて頂いたのですが、そのきっかけは何でしょうか?

専務昨年の末に調べていたら発覚したのですが、施行件数696件のうちWebからの施行件数が合計74件に上っていたのです。 びっくりしたのがその内訳なのですが、紹介サイトからの依頼が最終的に55件も。自社ホームページからは合計12件程度のペースでしたのでさすがに力を入れなければと思っていました。さらに追い討ちをかけたのが紹介サイトからの施行件数の増加割合です。

赤荻どれくらいの割合だったのでしょうか?

img_con6_1

株式会社 都島葬祭

大阪市都島区に創業以来70年根付く、地域密着の葬儀社。施行件数は昨年対比で110~120%の成長を毎年更新している。葬儀社としてだけではなく、独自の提携店制度の構築や、小商圏の販促活動を通じて会員獲得や事前相談件数の増加を図っている。中でも事前相談の入会率は80%を超え、公営斎場よりも自社会館が稼動していることもしばしば。葬儀だけではなく、自社開催のイベントなどを通じて地域の皆様との生前交流を図り、地域密着の葬儀社を目指している。

専務お伝えしたとおり2014年は74件で紹介サイトが55件だったのですが、実は2013年がWeb経由が合計35件で、うち紹介サイトからは17件だったのです。増加率にして約300%。これほど増えてきたのであればホームページのほうにも力を入れなければと思ったので今回お願いさせて頂きました。

赤荻紹介サイトだけ見ても昨年対比で3倍なんですね。ちなみに自社サイトからの直接施行件数はどれくらいだったのでしょうか。

専務2013年は17件です。2014年は最終的には19件ですが、本当に危なかったですね。

赤荻なにかあったのでしょうか?

専務赤荻さんのおかげですよ(笑)お願いしてから11月Webの仕掛けが完了して、11月と12月で4件ずつ合計8件ですから、それがなければ紹介サイトからの受注が増えていたのに、自社サイトからの問い合わせが減少していました。本当にギリギリでした。(笑)

ttl_con6_2

img_con6_2

赤荻ありがとうございます(笑)その際にはいろいろご協力いただきましてありがとうございます。ちなみに競合はとお考えでしたでしょうか?

専務こちらこそありがとうございます。ちょうどそろそろ力を入れていかなければな、と思っていたので良いタイミングでした。ホームページの競合は実は近隣の競合とは別で、Web上の競合だと思っていたのですが、一方で競合ではないという認識もありました。

赤荻どういうことでしょうか?

専務構成比が高いお客様の層が違ったんですよね。ですからWeb上では基本的にうちのお客様の層ではなかったのです。だから新規のうちのお客様になりそうな方向けにいければと思っていました。そのときに赤荻さんがやってきて。

赤荻いいタイミングだったわけですね。(笑)

専務 実はホームページはぜんぜん更新していなかったのですが、事前相談の際によくチラシ以外の情報を持って来られるお客様が増えてきたんですよ。「あれ?」って思ってみたらホームページに掲載している情報で、「あ、これはやばいな」というのもきっかけとして思っていました。

赤荻実際にお声掛けいただいて、私も嬉しい限りですが、月に施行件数が5件ほど入ってくるようになりました。結果としていかがでしたか?

専務自社サイトの対策もしておいてよかったのが一番です。前までどうせ対策しても・・・って思っていたんですが、対策したらきっちり施行件数という結果として返ってきました。しかも施行単価もあまり変わらなかったのが意外です。それだけではなくて、いい葬儀社としてお客様からお声がけいただけることも多くなりました。これは嬉しいですね。

赤荻そこは我々の狙い通りでしたね。インターネットの急速な普及により、あらゆる情報がネットで調べられるようになりました。それによって葬儀自体での差別化が難しくなっていたので、方向性としては、それでもネットで他社と差別化するポイントを見つけて選んでもらえるような作りにしたというところがキーポイントでしたね。

専務そうですね。実際にお客様の事前相談でも、ホームページを見ていい葬儀社と思ったからというお声がけも今は少なくありません。選んで頂けて本当に嬉しい限りです。

赤荻今後のWeb戦略についてはどのようにお考えでしょうか?

専務赤荻さんから前お話いただいた、チラシや看板などのメディアミックスで進めていこうと思っています。葬儀業界はネット広告の費用がかかりがちなので、いかに費用の少ないところで戦えるかが勝負だと思っています。「詳しくはWebで」などのCMがありますが、ざっくりいえばあのような形ですかね。また提携店などの情報発信としても活用していきたいと考えております。

赤荻ますます力を入れていかなければなりませんね。

専務そうですね。ですがほとんど受け答えなので(笑)、の方向性については船井総研さんにすべてお任せします。(笑)

赤荻本当ですか?(笑)ありがとうございます。それでは本日はこちらにてインタビューを終了させて頂きます。お時間いただきましてありがとうございました。

専務こちらこそありがとうございました。次の提案もお願いしますね。(笑)

img_con6_3

ttl_con7

txt_con7_1

txt_con7_2

txt_con4_request

bnr_con4_request

btn_con4_request