TEL:0120-958-270平日:9:00~18:00
「葬儀経営.comを見た」と
お伝えください

お問い合わせはこちら

霊園を持っていない仏壇店・墓石店・葬儀社必見!樹木葬開発初期投資200万円初年度売上2,400万 粗利率90%

霊園を持っていない仏壇店・墓石店・葬儀社必見!樹木葬開発初期投資200万円初年度売上2,400万 粗利率90%

失敗しない樹木葬開発 なぜ今樹木葬開発がオススメなのか?

失敗しない樹木葬開発 なぜ今樹木葬開発がオススメなのか?

  • 消費者ニーズにあった供養産業の中で数少ない成長マーケット
  • ビジネスの商流が変わる!
  • 初期投資が低コストですみ回収期間わずか半年 粗利率90%にも注目!

point1

消費者ニーズにあった供養産業の中で数少ない成長マーケット

今まで、お墓やお仏壇は、先祖代々続いてきたものを「家」で守る、という文化だったものが、お子様がいらっしゃらない家庭の増加、さらには少子高齢化が極端に進んだため、自分のお墓は自分たちで、後に残される方々へ迷惑をかけたくない、という消費者ニーズが高まってきています。船井総研では、ホームユースからパーソナルユースへの転換とこのことを呼んでいます。樹木葬自体は、代々続いていくお墓とは違い、永代供養を前提とした供養の形となるので、消費者ニーズとマッチしており、市場規模も年々拡大していっています。お仏壇・墓石のマーケットは年々縮小しており、供養産業においては数少ない成長マーケットといえます。

point2

ビジネスの商流が変わる!

樹木葬の購買客は生前契約が多いのが実情です。現在、船井総研のお付き合いしている開発事業者様のデータでは、購買客の約7割~8割が生前契約となっています。そのため、樹木葬の区画を購入後に、葬儀・仏壇・手元供養などの需要が発生します。今まで、エンディングビジネスの商流の中で、最後の方に発生した墓地・墓石の需要が逆転し、生前のマーケットを狙っていけるため、仏壇・墓石店、そして、葬儀社が導入することでより既存ビジネスとの相乗効果を生むことの出来るようになっています。

point3

初期投資が低コストですみ
回収期間がわずか半年!在庫なし!さらに!!
粗利率90%の供養ビジネス。

船井総研がお手伝いさせていただいている樹木葬開発は低投資での開発が可能です。現在、お付き合いさせていただいている開発では、平均投資額が約200万円、投資回収は早くて1ヶ月、遅くても半年というビジネスモデルとなっています。
初期投資コストが低いため、どのような仏壇店・墓石店・葬儀社様でもとっつきやすい内容になっております。さらに、今までの既存事業のように在庫を持つ必要がなく、さらに、粗利率が90%以上のため、資金繰りの改善にも効果的です。

でも、そんなに簡単に樹木葬って、開発できるの?

そこを悩まれる方が一番多くいらっしゃいます。当然、樹木葬は納骨ビジネスとなりますので、宗教法人様とのタイアップが必要不可欠となります。ですので、
取っ付きにくいのが現状です。また、いざ開発しても販売はどうすればいいの?
お客様との契約方式は?と悩まれる方も多くいらっしゃいます。

首を傾げる男性

  • 霊園をもっていなくても大丈夫?

    「樹木葬には興味があるけど、霊園を持っていない」というご質問は多く寄せられます。 船井総合研究所が提案している樹木葬は、既存の寺院墓地や共同墓地をリフォームして、樹木葬を開発するモデルです。

  • 宗教法人をもっていないけど・・・

    船井総合研究所が提案する樹木葬は、既存墓地をリフォームして開発するモデルなので、宗教法人を持っていない会社でも開発可能です。しかし、宗教法人との条件の交渉が樹木葬成功の秘訣になっています。

  • 樹木葬を販売すると、墓地・墓石が売れなくなるか心配です・・・

    樹木葬と墓地・墓石は客層が違うので、両方売れます!船井総合研究所が提案しているモデルは、両方の売上を上げるモデルです。

どうすればいいかわからない、という方もご安心ください!

船井総研が宗教法人様との連携から販売まで
船井総研が徹底サポートさせて頂きます、

サポート1宗教法人向け 樹木葬企画書作成

宗教法人様と連携する際には、宗教法人様に樹木葬を行うことのメリットや手順、投資採算計画、契約内容などをプレゼンテーションする必要がございます。
その際に使用する企画書を船井総研がサポートして作成させて頂きます。

サポート2宗教法人向け 永代供養開発セミナーの実施

貴社が現状、お付き合いのある宗教法人様にお声がけして、樹木葬を開発することも可能です。
しかし、お付き合いが現状あまりなかったり、既存のお付き合いのある宗教法人様に中々、切り出すことが出来なかったりすることも多くあります。
その際には、船井総研のコンサルタントがゲスト講師となり、宗教法人様向けに永代供養開発セミナーの開催のお手伝いをさせて頂きます。

サポート3樹木葬 立ち上げ&販売支援

樹木葬の立ち上げの契約が決まりましたら、樹木葬の区画の企画から、お客様との契約するための販売資料、商圏設定、さらには、集客するための販促物の作成まで、貴社が樹木葬の販売が行えるようになるためのサポートをさせて頂きます。
数多くの樹木葬販売支援を行ってきた船井総研ならではノウハウがございますので、初めての樹木葬開発の場合でもご安心ください。

  • 少しでも樹木葬に興味がある場合は、先ずは無料相談ご利用ください!
  • 樹木葬開発を行った会社が集まる仏事ビジネス研究会にも無料でお試し参加いただけます

実際に樹木葬の立ち上げを行った
お客様の声

石川県羽昨市 宮本仏壇店 宮本 峰暁様

船井総研さんから樹木葬は成長期マーケットであるということは前々から伺っておりました。ちょうどその頃、霊園開発の話がスタートし、区画を決めていると空きスペースがかなりあることがわかり、そこに樹木葬の区画を作ることにしました。

2017年の5月にOPENしたのですが、OPEN前に試しにチラシを7000枚だけまいてみることにしました。普通、仏壇のチラシを3万枚折り込んでも1人来るか来ないかなのですが、樹木葬のチラシはOPEN前にも関わらず、7000枚でなんと12人のお客様が来店されました。霊園の区画を見に来るのではなく、樹木葬をご覧になられたい、といらっしゃるのです。それだけお客様に樹木葬の認知度が高まっており、さらにはニーズにマッチしていることが実感できました。

もうすでに投資回収は終わっているので、これからは更に区画を広げていきたいと思っております。

樹木葬立ち上げの際によくある質問

樹木葬開発に関わってくる法律ってあるの?
はい。ございます。樹木葬は墓地埋葬法に準じて開発を進めていく必要があります。また、条例に応じて、地域住民に対しての説明等を行う必要がある場合と必要のない場合がございますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
樹木葬は宗教法人との連携がないとできないの?
はい。樹木葬は宗教法人様との連携がなければ開発はできません。宗教法人様が開発したものを販売代理形式で、販売会社が販売していくこととなります。先ずは宗教法人様との連携を進めましょう。
樹木葬を一般消費者に販売する際の契約形態はどうすればよい?
船井総研では樹木葬を一般消費者の方々に販売する際には、永代供養付の契約をお勧めしております。樹木葬をお買い求めになられる方は先祖代々のお墓を欲しいと言う場合ではなく、約9割の方が自分たちだけが利用できるお墓が欲しい、というニーズになっています。そのため、残された方への迷惑をかけたくない、という想いから永代供養セットでの販売が人気があります。
樹木葬の販売価格設定はどうすればよい?
樹木葬の区画形態により、販売価格は様々ですが、地域に同様の区画形態で樹木葬を販売している会社があるかどうかで販売価格は大きく変わってきます。船井総研のオススメしている区画形態ですと、一般的には60万円~80万円ぐらいが目安です。
樹木葬開発の手順は?
宗教法人との連携が決まりますと、どの土地に樹木葬の区画を作るかを考えなければなりません。現状、宗教法人様が墓地をお持ちでその中に樹木葬の区画を開発する際はスムーズに開発が進みます。宗教法人がもっている既存の墓地を貴社が開発し、その後、販売と営業までします。

少しでも樹木葬に興味がある場合は、先ずは無料相談ご利用ください!

樹木葬開発事例が聞ける
仏事ビジネス研究会って一体どんな勉強会なの?

仏事ビジネス研究会は、仏壇店・墓石店・葬儀社が
今後の供養ビジネス経営について学ぶ勉強会です。

point.1

3ヶ月に1回集まって繁盛事例の情報交換を行います!

全国20社近くの仏壇・墓石店が集まり、自社での取り組みの成功事例や、現在、経営で悩んでいることなどの情報交換を行います。
もちろん、樹木葬に関しての情報交換も盛んに行われており、会にでるだけで、自社が今後何を行っていくべきかを持ち帰ることができます。
このご時勢に、業績を落さない経営、利益を上げていく経営を行っている仏壇・墓石店が集まる、全国でも珍しい勉強会です。

point.2

年に1度の繁盛店視察ツアーに参加できます!

年に一度、供養ビジネスを行われている繁盛店、モデル店の視察ツアーを実施いたします。2017年は徳島の納骨堂開発を行われている会員様(仏壇店)の視察に伺いました。
最新の事例がもりだくさんですので、毎年一度の視察に参加すると刺激を受け、次なる自社の戦略が建てることができる、と大好評です。

point.3

エンディングビジネス専門のコンサルタントからの話が直接聞ける!

仏壇・墓石店経営者の方々の情報交換だけでなく、実際に経営コンサルティング業務で、仏壇・墓石店様をご支援させていただいているコンサルタントから直接、成功事例が聞けるのも、この会の特徴です。
事例だと表面的な部分しか感じることができないこともありますが、コンサルタントが消費者心理からの分析などを交えてお話をしたり、決算書の読み方などのレクチャーなどもさせて頂きますので、ただの情報交換会とは違う学びがあります。

お試し参加無料

まだまだ、特徴があるので、先ずは実際にその目でみて
お確かめください!お気軽にお試し参加にご参加下さい。

※実際にご入会いただいた場合は、月々わずか2万円でご参加いただけます。

次回の例会は 日時:11月8日10時30分~17時|場所:船井総研東京芝オフィスにて|住所:〒105-0014 東京都港区芝3-4-11芝シティビル

樹木葬開発を行った会社が集まる仏事ビジネス研究会にも無料でお試し参加いただけます

船井総合研究所とは?

photo

「お客様の業績を向上させること」を最重要テーマとし、現場の活性化支援に強みを持ち、
独自の経営理論(フナイ理論)に基づくコンサルティングを行っている。
また、社会的価値の高い「グレートカンパニー」を多く創造することをミッションとし、
企業の本質的な「あり方」にも深く関与した支援を実施している。
その現場に密着した実践的コンサルティング活動は様々な業種・業界から高い評価を得ており、
455名のコンサルタントが7966社のご支援先のサポートにあたっている。
(※数値は2014年12月末現在。株主総会において発表されたデータと連動しております。)