昨年120社が参加! 「葬儀業全国経営者フォーラム2018」今年も開催決定! 昨年120社が参加! 「葬儀業全国経営者フォーラム2018」今年も開催決定!

さらに勢いよく件数を伸ばす(株)花駒の業績アップの秘密とは?

家族葬式場で施工件数を伸ばし、さらに高収益化する秘密を大公開!

葬祭業全国経営者フォーラム2018

■大阪日時:
2018年3月13日(火・友引) 13:00~16:50(受付12:30~)
場所:
(株)船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
〒541-0041 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館 7階
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩3分
■東京日時:
2018年3月29日(木・友引) 13:00~16:50(受付12:30~)
会場:
(株)船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
JR「東京駅」丸の内北口より徒歩1分
【講師】
株式会社花駒  代表取締役 上野雄一郎氏 / 船井総合研究所 光田卓司・大道賢作
【参加料金】
会員価格 32,000円 一般価格 40,000円

そもそも、花駒ってどんな会社?

■商圏エリア

京都府相楽群精華町・京都府木津川市・京都府京都市伏見区
※本社:京都府相楽群精華町

  • ■売上高

    約4億

  • ■従業員数

    37名

  • ■施工件数

    2017年度 約527件

■会館数

3会館 ((株)花駒 2会館 / (株)メモリアル 1会館 )

【概要】

株式会社花駒は、昭和39年に「大切な方の終局を、送られし方の立場に立ってお手伝いする」を企業理念に、当地相楽郡に創業いたしました。

以来この地で長年営んでこられましたのも、ひとつひとつのお葬式を真心込めてお送りすることによって、地元を中心とした口コミやご紹介によるご縁を一番大切に考えて業績を積み重ねてきた賜物と思っております。

花駒イメージ写真 現在3会館で527件 15年前から5倍までに業績を伸ばした花駒!
葬儀の件数が増え、順調に出店数がアップ
地図 しかし、ある日互助会の出店が決まり状況が一変する

順調に施行件数を伸ばしてきた精華ホールの10m横に、なんと京都では1番店と言われるような互助会さんの出店が決まったのです。あれよあれよと件数が減ってしまうのでは・・・そんな不安が頭をよぎりました。
しかし、何もしなければそれこそ施行件数の 減少は目に見えています。
何か対策を・・・、というところから木津川ホールの改装が始まったのでした。

互助会横の精華ホールはノータッチで改装先は木津川ホールに経営資源を集中
  • 大手互助会対策
  • 家族葬の同質化対策
  • 対事前相談

木津川ホールは精華ホール管理の店舗として、常駐者をおかずに年間70件やったら十分利益の出る式場として出店していました。真横の精華ホールを改装して戦いにいっても、投資に対する利益が少なくなることが考えられます。ですから競合の少ない、木津川ホールを改装し、上記のポイントを踏まえてシェアを高めていくことにしました。

その結果、1年で施工件数166%へ!シェア10%アップ! さらに営業利益は驚きの+1,800万円

式場リニューアルの成功の5つのポイント

  • POINT1

    「ハイイメージつき
    大衆商法型の家族葬対応」

  • POINT2

    ローコストリニューアルで
    2年回収

  • POINT3

    既存粗利益よりも最低3%
    アップする式場・商品設計

  • POINT4

    リニューアル特需を活かした
    会員獲得

  • POINT5

    「店長制」×「独立採算制」が稼働率アップの鍵

船井総研は実際の葬儀社様の事例を元に
内容をお伝えしております。

リニューアル成功事例(一部)

式場リニューアルチェックPOINT

  • 既存式場の老朽化が最近気になってきた
  • 既存式場の中に家族葬対応式場を作りたいと考えている
  • 広い駐車場がある
  • 家族葬比率が3割以上になってきている
  • 会葬人数が減ってきた、と最近、顕著に感じる
  • 「家族葬=安い」のイメージがお客様、従業員ともに染み付いている
  • 他社の営業に手を焼いている
  • 家族葬式場を作りたいが、現状の借入が多く出店に踏み切れない
  • 会員獲得が年間1,000世帯以下である
  • 2代目、3代目経営者で、今後自社の経営を担っていかなければならない

もし、1つでも当てはまる項目がある方は、これから式場リニューアルを行うことで
今まで以上に業績を上げることの出来るチャンスがあります!

式場リニューアル成功の生の声を詳しく聞ける機会をご用意しました!

葬祭業全国経営者フォーラム2018

葬祭業全国経営者フォーラム2018とは?

現社長就任以来、15年間で紆余曲折を経ながら順調に施行件数を伸ばしてきた花駒。しかし2015年ついに本丸の隣10mに互助会が出店してくることに。先行きが不安ので夜も眠れないほどでした。しかしいざ蓋を開けてみると、対策が狙いどおりの結果を生み、なんと施行件数が166%、営業利益は+1,800万円となりました。

互助会と同じ施行売上を意識するのではなく利益重視の経営にシフトし、低単価ながらも「ここでお葬式がしたい」と思っていただけるようなお葬式を提供することでお客様からの支持もさらに得られるようになりました。そんな花駒の物語を社長自らに語っていただきます。

昨年の風景「葬祭業全国経営者フォーラム2017」

そのためセミナーは圧倒的な満足度とともに
毎年常に満員御礼

  • フォーラム2015

    葬祭業全国経営者フォーラム2015
    参加者:52社様

  • フォーラム2016

    葬祭業全国経営者フォーラム2016
    参加者:82社様

  • フォーラム2017

    葬祭業全国経営者フォーラム2017
    参加者:121社様

大阪30席/東京60席

今回のテーマ:「式場リニューアル」

講演紹介

光田 卓司

株式会社船井総合研究所

グループマネージャー シニア経営コンサルタント光田 卓司

大学時代からベンチャー企業の立ち上げに携わるなど、チャレンジすることを好む。
葬祭業、生花業を中心にコンサルティングを行っている。
2億~50億の葬儀社をクライアントを25社抱え、日々、業績アップに貢献している。業界内の展示会やセミナーにおいての登壇実績多数。
『(自分を)楽しく! (経営者を)楽しく! (ビジネスを)楽しく!』を自分理念と掲げる経営者、スタッフを巻き込みながら業績を上げていくのが得意。

葬祭業全国経営者フォーラム2018のご案内

この機会を活かし、次に式場改装で業績をのばすのはあなたかもしれません

葬祭業全国経営者フォーラム2018

■大阪日時:
2018年3月13日(火・友引) 13:00~16:50(受付12:30~)
場所:
(株)船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
〒541-0041 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館 7階
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩3分
■東京日時:
2018年3月29日(木・友引) 13:00~16:50(受付12:30~)
会場:
(株)船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
JR「東京駅」丸の内北口より徒歩1分
【講師】
株式会社花駒  代表取締役 上野雄一郎氏 / 船井総合研究所 光田卓司・大道賢作
【参加料金】
会員価格 32,000円 一般価格 40,000円