メニュー

コンサルタントコラム


  • マーケティング
  • マネジメント

5年で施行件数が月5件から100件over! ~経営者の目標以上の会社にはならない~

【執筆者:

こんにちは。船井総研の光田です。

 

冬場にかけて繁忙期を迎えている葬儀社様も多くいらっしゃると思います。

我々のお付き合い先では、

「とにかく忙しい」=「業績の良い」会社が90%を超えます。

 

その中でも特にずば抜けて成果を出されている会社があります。

 

 

5年前は月間の施行件数が約5件(年間施行60件)だった会社が、

なんと2018年12月97件、2019年1月20日時点で100件overと

急速な勢いで業績を伸ばされている会社があります。

 

彼はお付き合いさせて頂いた

5年前から5年後に100件を超える葬儀社になる、

と決めていました。

 

傍から見れば「それ本気?冗談でしょ?」って思われるかもしれませんが、

そこに本気でチャレンジしています。

(そうじゃないと、施行件数が5年で20倍超になるわけがありません)

 

できない理由を言うのではなく、できない理由があるならば、

それをクリアするためにはどうすれば良いかを真剣に考える、

というのが彼の特徴です。

 

ただ今回このコラムで伝えたいことは、

業績が20倍になったことではありません。

 

そうではなく、経営者が目標を持って、本気でチャレンジをすれば

無理だと思う目標であっても達成することができるということです。

 

今後、2019年4月(中小企業は2020年4月)より「働き方改革関連法案」が

施行されると、ほとんどの葬儀社は労働基準を違反することになります。

 

一目で、「そんなの無理でしょ」って思うことが沢山書いてあります。

 

しかし、それで諦めてしまえば、罰則が待っています。

30万円の罰金、ないし、雇用主が懲役6カ月以下という罰則があります。

 

法律ですから避けて通ることはできません。

 

となると、先ず、経営者の皆様には強く決意をしていただきたいのです。

“2020年4月までに法にのっとった労働環境を作る”と。

 

ここから全てが始まっていきます。

 

葬儀業界もしっかりと順応していかなければ、今後、採用ができずに事業が継続できない企業も多くなってしまいます。

 

是非とも、残り1年間かけて改善を図っていきましょう。

葬儀社全国経営者フォーラム2019
コンサルタントのコラムや全国の葬儀社の成功事例が毎週届く!
メールマガジンの登録はこちらから↓↓
メルマガ登録
  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

グループマネージャー
エグゼクティブ経営コンサルタント
光田卓司

大学時代からベンチャー企業の立上げに携わるなど、チャレンジすることを好む。
船井総研にて葬儀社・仏壇・墓石店・生花店のコンサルティングを専門に行っている。現在、月間26社の葬儀社様の経営コンサルティングを行っている。

「(自分を)楽しく!(周りにいる人を)楽しく!(ビジネスを)楽しく!」を自分理念と掲げ、現場スタッフを巻き込み自発的に動く組織をつくり業績アップには定評がある。
全国各地の葬儀社の経営支援を行っており、特に現場を巻き込んだ業績アップ研修が口コミで広がっている。

ABCテレビ『おはよう朝日 土曜日です』
毎日放送「ノムラでノムラだ」などメディア出演多数

著書に「花店経営の基礎知識 10の成功法則~あなたのお花屋さん繁盛させます~」がある。

おすすめの記事一覧

執筆者一覧

年月のアーカイブ