メニュー

コンサルタントコラム


来期計画はもう考えていますか?

【執筆者:

皆様

 

こんにちは。

 

船井総研エンディングコンサルティングチームの野町です。

 

台風が多い季節となってきました。

また、外の気温も涼しくなってきたように思えます。

 

私ごとではありますが、今年の夏はあっという間に過ぎてしまったように思います。

 

今年も残す所、2か月足らず。

 

来期の事も考えていかなければならないシーズンがやってきました。

 

さて皆様は、来期の目標設計などは何か月前から考えておられるでしょうか。

 

3か年、5か年、10か年で将来の設計を行っている経営者様は、その設計に対して

今年の状況を振り返り、設計の確認、改善案、新規の施策案など考えておられるでしょう。

 

私達のチームも年に1回程度、

このシーズンになると「 合宿 」を行います。

 

チーム全員が集まり泊まり込みで、来期の設計を行います。

 

9月より合宿がありましたが、

今年の合宿地は「 沖縄 」でした。

 

自分としては少し羽を伸ばしたい所ではありますが、1泊2日のため

なかなかそうも言えない状況です。

 

具体的に、合宿の内容としては、

 

自分たちのチームで目指す予算帯の確認(※数字は控えさせていただきます)を前提に、

達成するために必要な、逆算スケジュール、必要な人員(一人当たりの生産性)の確認。

 

直近2年、船井総研は年間120名もの新卒採用を行っておりますが、

どのチームも、人員不足との事なのでこれから先、若手を採用し、どのように育成するのかという事も同時に考えて行かなければなりません。

 

そして現時点でのソリューションの確認と、

それを、来期どこまでを目標にアプローチしていくか。

 

はたまた、市場規模の移り変わりを考慮し新たなソリューションの開発。

 

などなど、とても濃い内容の会議ができました。

 

同時に、来期のセミナー計画もほぼ決定致しました。

 

何事も“初動”が大事ですね。

少なくても来期がはじまる3か月前より計画を練り、早めに来期の事を考える。

 

そして、社内の経営方針発表会などで、組織に落とし込む。

 

一部の会社様では、毎年やっているという方もおられるかと思いますが、

 

まだ、やった事がないよという方は、忙しい合間をぬってでも、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ではまた。

野町

  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9:45~17:30/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

マーケティングコンサルタント
野町惇斗

船井総合研究所に入社以来、葬祭業に従事し、日々現場での経験を積むことで顧客の問題を直に感じている。 その経験から「現場主義」をモットーに、経営者の問題を若手らしく行動力で鋭く切り込み、数字にこだわる姿勢で即時業績アップを目指す。 経営者だけでなく従業員、地域の方を巻き込んで、業績アップに全力を注ぐ。

おすすめの記事一覧

執筆者一覧

年月のアーカイブ