船井総研
メニュー

業界人ブログ

2016年1月15日


分からないことは悩まない

【ブログ作者:

前回人生に地図を描くことで
自分の生きる道に見当がつくことをお伝えしました。

見当がつく=>分かる=>安心へと繋がる

でもきっと普通の人はそこって悩みますよね??

分からないことは悩まない

分からないことが分かったと気づけばいい!

それで目の前の問題は解決!

そしてその次に考えるのは何をしたいか?どうなりたいか?です。

例えば・・・

「自分は財産がないことがわかった」と気づいたら

一生懸命相続の勉強することより

これからどんな財産を残せるのかな?とか、

お金はなかったけど家族が財産だと思ったとか、

金額だけでは計り知れない財産があることに気づくかもしれない。

あなたが大切にしてきたもの、それはあなた自身が魂を込めたもの。

その役割を感じることが出来れたら素晴らしいと思いませんか?

「分からないことには悩まない」

「気づいた思いを大切に出来ること」

終活のコツです。

小野寺 秀友氏 大手互助会の式場支配人を経て、2005年に株式会社アーバンフューネスコーポレーションに入社。現場担当を経てアフターサポート部門を立ち上げる。サポート件数は約2000件。また生前相談も約600件を行い、2014年にアフターサポートのアウトソーシング化を築くために、司法書士法人トリニティグループで株式会社トリニティ総研取締役に就任。その後葬儀社サポートとして人材研修やセミナー開催、集客戦略のコンサルティングをするためエピローグコンサルティング株式会社を設立。2015年2月シニアライフマネジメント協会代表理事に就任。 http://www.seniorlifemng.or.jp/

  • 無料経営相談
  • 講演依頼に関して

  • 通話無料
  • スマートフォン・携帯電話からもご利用可能
  • 受付時間:平日9時~18時/土日祝・年末年始を除く
葬儀経営.comサービスメニュー
  • 無料FAX新聞
  • 資料請求

執筆者一覧

カテゴリー

年月アーカイブ